「離乳食はじめました」開始時期と必要な物

10倍粥を1さじ、午前10時に初めて食べさせました。

一瞬の出来事です。本人も食べたかどうか分からないかもしれません。

大人にとっては、ほんの小さな1さじですが、乳児にとっては大きな第一歩です。

そんなこんなで離乳食開始にあたって準備したもの、基本的なマニュアルをまとめてみました。

スポンサーリンク

初めての離乳食準備編

離乳食の開始時期

生後5ヶ月〜6ヶ月頃が目安です。

主な判断は

  • 出来るだけお座りが(バウンサーやバンボなど補助付きでもOK)できる様になってから
  • おもちゃを好奇心で口に自分で運ぶようになったら
  • 大人の食事を興味を持ってみるようになったら

などなど、参考はございます。成長に合わせて開始しましょう。

道具を準備しよう

調理器具

私が購入したのはこちらのコンビの製品

とにかく、潰して食べやすくしなければいけませんので、それらの器具が揃っています。

電子レンジも対応ですので、取りあえずの調理器具はこれで十分でした。

すり潰しは離乳食の段階に合わせて調整が必要です。

食器

お皿はプラスチック性であれば、基本的にOKです。

スプーンは食べやすい柔らかめのものにしました。

食器や調理器具を購入する際は、必ず「電子レンジ対応」「耐熱温度」などを確認しましょう。食器洗い洗浄機を使用のご家庭はその点も確認が必要ですね。

離乳食、食べさせる量は?

1日1回、1品、1さじ、から開始です。大抵は午前中に食べさせます。

 離乳食与える量
参考資料 meiji

もちろん私もマニュアル通り実行しました。

食べっぷりが良いと、ついつい沢山与えたくなりますが、少しずつ増やしていきましょう。胃や腸も慣れさせる必要があります。

まとめ

「離乳食は大変!」

そんな声を先輩ママ、パパから聞いていました。

とはいえ、子供の成長を見るのが楽しい私にとっては、楽しくて仕方がありません。

「しっかり食べてもらえるか」、「アレルギーはないか」

心配ごとも確かにありますが、食事は楽しい方が絶対に良いので、楽しみながら食べさせたいと思います。