新生児呼吸苦しそう 生後8日目

スポンサーリンク

新生児の苦しそうな呼吸

予定通り無事に退院した我が子ですが、退院して翌日また気になる事がありました。
常にではありませんが、呼吸が異常に荒い時があります。

「ぜぇーぜぇーはぁーはぁー」と口を大きく開けて激しく呼吸するような感じです。
頻繁にそのような症状が出ているわけではないのですが、見られるのは母乳やミルクの後です。

10分ほどで治まることもあれば、30分ほど続く事もあります。
新生児ってこんな感じ?初めての子ですので妻も私も心配ばかりです。

普段寝てるときも少し鼻通りが悪いのかフガフガしている事もありますが、そこまで苦しそうではありません。それでも念の為に産婦人科へ。

先生に診てもらうときには全く息苦しそうな症状はなかったからか、心音や呼吸音を聞いてもらっても異常無し。念のため前日の苦しそうな時にiPhoneで動画を撮っていたので見てもらいました。

といっても動画だけではなんとも判断できませんので、とりあえずは様子を見る事に。
先生が言うに考えられる可能性としては

「新生児が母乳(ミルク)を飲むのはまだまだ慣れていないので飲んだあと呼吸が荒くなっているのでは。」

確かに夢中になって飲むと息継ぎを忘れているような感じもあります。
母乳を飲んだ後は大人でいうと100メートルを走った後とも言われています。

新生児は鼻の器官も狭いと聞いたので原因はその辺りかなと思います。

翌日からも同じ様な呼吸の苦しそうな感じはあり、かなり苦しそうな時は動画で記録をしておきました。

、、、そして迎えた退院から1週間後の定期検診。

検診の時は全く呼吸の乱れは無かったので特に異常はありませんでしたが、先生も再度動画を確認して、他の先生と電話で何やら相談。そして、

「現状はで呼吸の乱れが診られないので一旦は1日入院して様子を見てみましょうか。」というお話に。

母乳を飲んだあと息が苦しそうになるのは新生児では不思議な事ではないそうです。息が苦しそうになってもしっかり呼吸ができていれば様子を見ても良いそうです。
ただ調べなければいけないのが、息苦しそうな呼吸になって酸素飽和度が下がっていると良くないので、それを1日入院して調べる事に。

ついででもありますが、少し黄疸の値も高かったので光線治療も受ける事になりました。

光線治療中も授乳中もずっとを腕に機械をつけて酸素飽和度を測定し続けていました。

結局、入院中は激しい呼吸の乱れはありませんでした。
多少の苦しそうな症状はありましたが酸素飽和後は異常無し。
普段苦しそなときもチアノーゼは見られませんので現状は至急何か手当をする必要は無いという事で結局は様子をみていく事に。

退院した我が子は何となくですが元気が良い様な気がします。黄疸の値が下がったからでしょうか。ミルクの飲みっぷりも良し。

呼吸の乱れは未だ原因は分かりませんが、黄疸の治療ができたので結果的には良しとして様子を見て行こうと思います。

1ヶ月様子をみた結果

特に呼吸が苦しそうな印象もなく、毎日過ごしています。
何が原因でそのような状況になったかは、はっきりとわかりませんが、先生の言う通り、まだ母乳を飲むのが上手ではなかったので、飲んだあとの呼吸の乱れがあったかもしれません。

また、乳幼児は大人と比べても気道は細いので、大人では考えにくいような事でも、息切れを起こすかもしれませんね。

同じような症状で心配している方もいると思いますが、先生と相談して様子を見るときはしっかり観察して早く異常に察知できるようにしておきましょう。